リフォーム千葉 首都圏まで対応します。 住宅アドバイザー 検見川リフォーム工業株式会社

 

アスベスト除去

 

調査から工事完了までの流れ

調査から工事完了までの流れ
 
調査・事前診断→分析→工事方法→見積・契約→工事→完了報告
 

コンパクトな予算でアスベスト除去<見積無料>

コンパクトな予算でアスベスト除去<見積無料>
 
アスベスト除去で安心な生活環境を
アスベスト除去
ご自宅、オフィスにアスベストを除去して安心な生活環境にしませんか?検見川リフォームがアスベスト調査から除去工事まで専門のスタッフがご相談に答えます。
 
アスベストとは、天然に産する繊維状けい酸塩鉱物で「せきめん」「いしわた(石綿)」と呼ばれています。その繊維は極めて細く、空気中に浮遊し人が吸入した場合、肺がんなどの健康障害の原因になりうるとされています。アスベストは、固定され、空気中に浮遊しない状態では、健康障害をおこすことはないと考えらています。
 
問題とされている「吹き付けアスベスト」とは、防音、耐火などのために、アスベストもしくはアスベストをその重量の1%を超えて含有する吹付け材を、セメントと一定割合で水を加えて混合したもので吹付け施工した建物です。
 
アスベストの封じ込めや囲い込みは、将来的にアスベストが飛散する心配がありますので、完全に除去する事をおすすめします。ぜひアスベストの調査・除去は検見川リフォームへご相談ください!
   
1996年以前のロックウールも調査対象
屋根裏断熱材、内装防音材など多種多様に使われてきたアスベスト。見た目がロックウールでもアスベストが混入している場合もあります。
1975年に「吹き付けアスベスト禁止」となり「吹き付けロックウール」へと移行しましたが、75年から95年までは5%以下のアスベストを含むロックウールが吹き付け建材として使用されてきました。
 
7月29日付けで文科省が示した学校施設再調査では、調査対象建材は96年度(H8年度)以前に竣工した建築物(改修工事も含む)となり、具体的判断基準として30品目(吹き付けアスベスト9品目、アスベストを含有する吹き付けロックウール17品目及び湿式アスベスト吹き付け材4品目)を示しています。
 
*従来は「1955年~1980年」とされてきていたが調査対象で「1996年度以前」となり、対象建物のアスベスト調査、除去が望まれます。
 

アスベスト除去・処理について

アスベスト除去・処理について
 
アスベストの処理方法には除去するほか、次の方法があります。
  除 去  アスベストを壁などから完全に除去する工事です。
  封じ込め
  (固定)
 アスベスト層の表面などへ薬剤(結合材)を塗布し浸透・固定させて、
 飛散しにくい状態にすることです。
  囲い込み  吹き付けアスベストの部分をシートなど非石綿建材で覆ってしまう方法です。
 
  ◆ 対 応 地 域 ◆
  
 千 葉・東 京
     (諸島部を除く)
 
 ※上記以外の関東地域は
 ご相談下さい。
qrcode.png
千葉の検見川リフォーム工業
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<検見川リフォーム工業株式会社>> 〒263-0025 千葉県千葉市稲毛区穴川町387-1 TEL:043-256-3900 FAX:043-256-3913