リフォーム千葉 首都圏まで対応します。 住宅アドバイザー 検見川リフォーム工業株式会社

 

沈下修正・外構復旧工事

 
 
傾いてしまったご自宅の安心安全施工いたします。
(1)掘削前配管工事 (2)掘削 (3)ジャッキアップ (4)高質セメント使用

建物の不動沈下
本来水平・垂直を保たれている建物の構造材が、不動沈下によってバランスを崩し歪みます。その結果、一カ所に荷重が集中して一方向斜めに傾く状態。
 
日常生活で起こる建物の兆候
 
・窓から雨が吹き込む
・モルタル外壁、コンクリート犬走り、ブロック塀や基礎に亀裂が入る 
・ドアやサッシの鍵がかけられない。 
・気密性が失われエアコンの効きが悪くなる
・床鳴りがして畳がくぼむ 
・柱が傾き、床が傾斜して支障が生じる 
・球体が床を転がる
・寝ている姿勢が不自然になる 
 

土台上げ工法

土台上げ工法
 
基礎はそのままで土台からジャッキアップして建物本体を水平にして、無収縮セメントで隙間を
埋める方法。
 
 
(1) 浦安 N邸 工事前の様子
家が右下に下がっています。
N様邸工事前
 
(2) 外からの土台上げジャッキアップの様子
 ジャッキアップ後、隙間を無収縮セメントで埋めます。
土台上げジャッキアップ
 
(3) 土台下からのジャッキアップの様子
ジャッキアップ後,無収縮セメントで隙間を埋めます。
土台したからジャッキアップ
 
土台上げ工法作業手順
 

耐圧版式ジャッキアップ工法

耐圧版式ジャッキアップ工法
 
基礎から下を掘削し、耐圧版をいれ、基礎ごとジャッキアップします。
掘削した部分は無収縮セメントを使用し、掘削箇所を埋め戻します。
 
 
(1) 給排水切廻し工事
配水管を傷つけないようにする事と工事中も生活できる様にする為に
掘削前、給排水管の仮工事を行います。
給排水切回し工事
 
(2) 掘削
基礎下(ペース部)を掘削します。一般的な住宅で20~30前後の掘削となります。
※建物の床を壊し家の中から掘削することはしません。
家の中を片づけたりする必要がありません。
掘削
   
(3) ジャッキアップ
建物の傾斜が水平に戻るために、
外周にあった配管が障害になるため配管を切り廻し延長します。
 
 
(4) 無収縮セメント(耐圧版・土台上げ共に使用)
掘削した所を埋め戻しするため収縮しないセメントを使用し埋め戻しをする作業です。
無収縮セメント
 
耐圧板工法作業手順
  ◆ 対 応 地 域 ◆
  
 千 葉・東 京
     (諸島部を除く)
 
 ※上記以外の関東地域は
 ご相談下さい。
qrcode.png
千葉の検見川リフォーム工業
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<検見川リフォーム工業株式会社>> 〒263-0025 千葉県千葉市稲毛区穴川町387-1 TEL:043-256-3900 FAX:043-256-3913