リフォーム千葉 戸建・マンションの改装 住宅アドバイザー 検見川リフォーム工業株式会社

 

検見川リフォーム 千葉支店 ブログ

  • HOME  > 
  • 検見川リフォーム 千葉支店 ブログ
 
フォーム
 
H27.07.02 ~明日はソフトクリーム~
2015-07-02
--------------------------------------------------------
 
7月に入り未だに梅雨真っ只中なこの頃。
 
 
明日7月3日は『ソフトクリームの日』。
 
 
ソフトクリームとは?
 
ソフトクリームは牛乳メインの原料で作られている、
所謂「柔らかいアイスクリーム」。
 
味は牛乳(ミルク)を始めとして、バニラいちご
チョコレートが基本。
 
所によりメロン紫いも、果てにはわさびなどといった
わびさび」の利いたものもある。
 
作り方としては液体の原料を専用の機械に入れ、
攪拌されながら搾り出されるというもの。
 
コーンの上にグルグル回しながら、絞り出されたものを入れていくが
慣れないとなかなか難しい。
 
人気のフレーバーはバニラチョコレートらしい。
 
地方によって「ご当地ソフト」なるものがあり、
千葉では「びわソフト」「ピーナッツソフト」「バラソフト」「しょうゆソフト
などといったものがある。
 
ソフトクリームの世界へ・・・
 ↓ ↓ ↓ ↓
日本ソフトクリーム協議会(※別窓)
 
 
この時期になると無性に食べたくなる今日この頃。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
 
H27.06.27 ~敷鉄板~
2015-06-27
--------------------------------------------------------
 
6月も下旬を迎え、益々暑くなりそうなこの頃。
 
 
敷鉄板 forever
 
大規模な工事を行うときの通路の確保や作業場の養生などには欠かせない敷鉄板
 
工事で使われる敷鉄板の厚さは大体22㎜~25㎜。
主なサイズとしては
5×10(1,524㎜×3,048㎜)、
5×20(1,524㎜×6,096㎜)、
4×8(1,219㎜×2,438㎜)、
3×6(914㎜×1,829㎜)となる。
 
敷鉄板とはいえ、結構な重量があるのでクレーン車などを駆使して敷きつめていく
ような感じになります。
 
雨にも負けず、風にも負けず。
 
--------------------------------------------------------
 
7月からまた食品が値上げされるそうです。
一層計画を練らねばなりません。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
 
H27.06.19 ~元号の日~
2015-06-19
--------------------------------------------------------
 
6月も半分が過ぎ、暑さと湿気のダブルパンチが襲い掛かるこの頃。
 
 
本日6月19日は「元号の日」。
 
645年、中大兄皇子が日本初の元号「大化」を定めた日とされている。
 
 
~元号の変遷~ (Wikipediaに基づく)
 
【飛鳥時代】
大化→白雉→朱鳥→大宝→慶雲→和銅→奈良時代へ
 
【奈良時代】
霊亀→養老→神亀→天平→天平感宝→天平勝宝→天平宝字→天平神護→神護景雲→
宝亀→天応→延暦→平安時代へ
 
【平安時代】
大同→弘仁→天長→承和→嘉祥→仁寿→斉衡→天安→貞観→元慶→仁和→寛平→
昌泰→延喜→延長→承平→天慶→天暦→天徳→応和→康保→安和→天禄→天延→
貞元→天元→永観→寛和→永延→永祚→正暦→長徳→長保→寛弘→長和→寛仁→
治安→万寿→長元→長暦→長久→寛徳→永承→天喜→康平→治暦→延久→承保→
承暦→永保→応徳→寛治→嘉保→永長→承徳→康和→長治→嘉承→天仁→天永→
永久→元永→保安→天治→大治→天承→長承→保延→永治→康治→天養→久安→
仁平→久寿→保元→平治→永暦→応保→長寛→永万→仁安→嘉応→承安→安元→
治承→養和→寿永→元暦→鎌倉時代へ
 
【鎌倉時代】
文治→建久→正治→建仁→元久→建永→承元→建暦→建保→承久→貞応→元仁→
嘉禄→安貞→寛喜→貞永→天福→文暦→嘉禎→暦仁→延応→仁治→寛元→宝治→
建長→康元→正嘉→正元→文応→弘長→文永→建治→弘安→正応→永仁→正安→
乾元→嘉元→徳治→延慶→応長→正和→文保→元応→元亨→正中→嘉暦→元徳→
元弘→正慶→南北朝時代・室町時代へ
 
南北朝時代・室町時代】
    【南朝】→延元→興国→正平→建徳→文中→天授→弘和→元中→【南北朝
   |    合一】
建武→
   |
    【北朝】→暦応→康永→貞和→観応→文和→延文→康安→貞治→応安→
        永和→康暦→永徳→至徳→嘉慶→康応→明徳→【南北朝合一】
(南北朝合一後)
応永→正長→永享→嘉吉→文安→宝徳→享徳→康正→長禄→寛正→文正→戦国時代へ
 
【戦国時代】
応仁→文明→長享→延徳→明応→文亀→永正→大永→享禄→天文→弘治→永禄→
元亀→安土桃山時代へ
 
【安土桃山時代】
天正→文禄→慶長→江戸時代へ
 
【江戸時代】
元和→寛永→正保→慶安→承応→明暦→万治→寛文→延宝→天和→貞享→元禄→
宝永→正徳→享保→元文→寛保→延享→寛延→宝暦→明和→安永→天明→寛政→
享和→文化→文政→天保→弘化→嘉永→安政→万延→文久→元治→慶応→明治へ
 
【明治以降】
明治→大正→昭和→平成
 
 
…と、このように様々な元号がつけられた。
特に平安時代の移り変わりが凄まじい。
 
元号に使われている文字としては、「(29個)」が多く、その次に「(27個)」
(27個)」「(21個)」「(20個)」となっている。
 
割かし縁起の良さそうな文字が大半を占める結果になった。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
 
H27.06.11 ~傘の日~
2015-06-11
--------------------------------------------------------
 
6月も中旬に入り、梅雨入りとなりました。
 
6月11日は『傘の日』。
 
日本洋傘振興協議会が傘の販売促進を願い、
1989(平成1)年のこの日に制定されました。
 
 
傘 forever  (日本洋傘振興協議会に基づく)
 
洋傘が日本で目にするようになったのは古くは
江戸後期までに遡る。
 
本格的に洋傘がやってきたのは1859(安政6)年。
江戸時代のうちは上級者の物で、庶民には手の届かない代物であった。
 
明治時代から市民の手に渡り始め、輸入だけだった洋傘にも国産が誕生する。
 
1879~80(明治12~13)年頃には国産品が登場し(但し材料は輸入品)、
1881(明治14)年には製造会社まで登場した。
 
時代が進むにつれて洋傘も多様化した。
 
ファッションアイテムとして進化したり、折りたたみ傘がブームになったり、
コンパクト化したりと、現代にも通ずるものがある。
 
 
~傘はとってもデリケート~
 
傘は基本のパーツの数が多いのでとってもデリケート。
無理に開いたり、開いた状態で回したり、杖代わりにしたり、振り回したり、
強く水切りしたり、たたむときに締付たり擦ったり、車中に放置したり、
濡れたままにすると、骨が錆びたり生地が傷んだりしてしまうそう。
 
優しく使ってあげて下さい。
 
--------------------------------------------------------
 
 
晴れたり曇ったり雨が降ったりと、不安定な天気が続いておりまする。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
 
H27.06.04 ~虫歯予防~
2015-06-04
--------------------------------------------------------
 
6月に入り、梅雨入りも近づいてきたこの頃。
 
 
6月4日は「虫歯予防デー」。
 
元々日本歯科医師会が1928(昭和3)年から1938(昭和13)年までしていたものが、1958(昭和33)年から厚生省により復活した。6月4日の語呂合わせ。
 
 
なぜ虫歯が出来るのか?
 
 お口に中には『虫歯菌』という細菌が存在する。
虫歯菌はお口の中の糖分を取り込み、酸として出される。この酸によって歯が溶かされ続けると虫歯になるとのこと。
 
 
ここで唾液が中和等の重要な働きをするが、この唾液が機能しないとやはり虫歯に陥る。
 
歯磨きの仕方や食事面、歯の質の問題や元々虫歯菌が多かったり、唾液の量が少なかったり…などという様々な原因で虫歯になってしまうそう。
 
間食(特に甘いもの)を控える、フッ素を活用する、歯間ブラシで歯間掃除を行う、
などといったことで予防に努めることが出来る。
 
 
--------------------------------------------------------
 
 
今週はいささか微妙な天気となっております。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
  ◆ 対 応 地 域 ◆
  
 千 葉・東 京
     (諸島部を除く)
 
 ※上記以外の関東地域は
 ご相談下さい。
qrcode.png
千葉の検見川リフォーム工業
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<検見川リフォーム工業株式会社>> 〒263-0025 千葉県千葉市稲毛区穴川町387-1 TEL:043-256-3900 FAX:043-256-3913