リフォーム千葉 首都圏まで対応します。 住宅アドバイザー 検見川リフォーム工業株式会社

 

検見川リフォーム 千葉支店 ブログ

  • HOME  > 
  • 検見川リフォーム 千葉支店 ブログ
 
フォーム
 
H27.05.15 ~あなたと私とヨーグルト~
2015-05-15
--------------------------------------------------------
 
5月も中旬に入り、だんだんと暑くなってきました。
まだ夏の出番ではないはず。
 
--------------------------------------------------------
 
5月15日は『ヨーグルトの日』。
ヨーグルトを研究したロシアのメチニコフ博士の誕生日に因み、明治乳業により制定された。
 
ヨーグルト物語 (乳酸菌 forever)~
 
(『日本乳業協会』に基づく)
 
 
 
ヨーグルトの歴史は実に古い。発酵した乳酸菌のように。
紀元前5000年に遡る。
東地中海からバルカン半島、中央アジアで家畜としてが飼われた。羊も相当古株。
ある日残しておいた羊の乳がいつの間にか酸味のあるさわやかな飲み物に変わったとのこと。
これがそもそもの始まり。
 
その後各地で飲み物として、あるいは食べ物として発酵乳は進化を遂げた。
 
日本でも奈良時代から(牛・羊などの乳からつくった飲み物)、(いわゆるチーズ)、
醍醐(蘇を更に熟成・加工したもの)という乳製品が登場した。当時は貴族のものだった。
 
その後、明治時代までなりを潜めた乳製品は、牛乳の登場により再び現れる。
売れ残った牛乳は発酵させて「凝乳」として売り出された。
これがヨーグルトの始まり。
 
大正時代には「ヨーグルト」という名称になったが、一部の人々や病人食として
ひっそりと活動するに留まった。
 
第二次世界大戦後、ヨーグルトは本格的に生産され、世界をまたにかけて活躍する
のであった。
 
現在は特保のもの、機能性を上げたものなどが登場し、様々な種類のヨーグルトが
楽しめるようになったとさ。めでたしめでたし。
 
 
 
 
このようにお腹にもお財布にも優しいヨーグルトですが、ここまで古くからあったとは…
 
もっと乳製品について知りたいわ!! という方は下記リンクより行ってらっしゃいませ。
↓↓
日本乳業協会 (※別窓)
 
--------------------------------------------------------
 
 
週間的には過ごしやすい日々となる事でしょう。
宜しくない日もありますが。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
 
H27.05.09 ~黒板よ永遠に~
2015-05-09
--------------------------------------------------------
 
GWも終わり、学校や仕事を再開させた人も多いこの頃。
五月病に負けないようにボチボチいきましょう。
 
--------------------------------------------------------
 
本日5月9日は『黒板の日』。
 
全国黒板工業連盟により制定された。
『59』と『黒(こく)』をかけたもの。
 
学校で御馴染の黒板。
 
 
~黒板物語~(『全国黒板工業連盟』に基づく)
 
そもそも黒板の歴史は今から200年ほど前に遡る。
1810年、フランス人によってアメリカに伝えられる。これがそもそもの始まり。
その後1867年に日本で黒板の歴史が開幕。「塗板」といわれ、黒板より小さなものだった。
1872年にアメリカから「ブラックボード」が持ち込まれる。
 
「ブラックボード」… そう、「黒板」。
 
1874年には全国に黒板が広まる。黒板は一躍有名になった。
今までは海外製だったが、この頃国産品が造られる。
1913年、黒板専業メーカーが出現。
 
途中、戦争の為原料の漆の入手が困難になる。それでもめげなかった。
 
1952年に黒板工業連盟が結成される。その2年後に色が黒からに変わる。
1955年、学校が多く造られ、黒板は更なる飛躍を遂げる。
 
現在は簡素化し、研ぎ出しから焼き付け塗装・ホーローが主流になった。
フレームは木枠からアルミ枠に変化。使い易く、耐久性に優れた黒板へと成長した。
 
黒板は『書きやすい・見やすい・消しやすい』が命。
書きにくければ疲れる。見にくければ疲れる。なかなか消えなかったら疲れる。
なのでこの3拍子は大切。
 
黒板も用途や場所によって種類があるが割愛。
 
もっと黒板の事知りたいわ!! という方は下記リンクより行ってらっしゃいませ。
→ 全国黒板工業連盟(※別窓)
 
 
最近は『みらいのこくばんプロジェクト』なるものがあるらしく、
黒板特有の悩みを基にアイデアを出し、実現しようというプロジェクト。
幾つか事例があるそうなので時間のある時にごゆるりと。
 
--------------------------------------------------------
 
 
来週は台風が近づいてくるそうなので憂鬱な1週間になりそうです。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
 
H27.05.01 ~扇の日~
2015-05-01
--------------------------------------------------------
 
本日より5月。
しかし暑い。夏が心配。
そんなメーデー。
 
 
本日5月1日は『扇の日』。
『源氏物語』の中で女性が光源氏に扇を贈っている事、即ちの語呂合わせに因み
1990(平成2)年に京都扇子団扇商工協同組合によって制定された。
 
扇は千年以上前から存在しており、現在まで活躍されている。
扇子だけでも数種類あり、京扇子は華やかな物が多い。
 
京扇子の世界へ行ってらっしゃいませ → 京扇子・京うちわ
 
 
今年の夏はどうなるか分からないが、扇子がひょっこり現れる事でしょう。
 
--------------------------------------------------------
 
 
今年のゴールデンウィークは5日を除いて順調な天気です。
体調にはくれぐれもご注意をば。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
 
H27.04.22 ~清掃デー~
2015-04-22
--------------------------------------------------------
 
4月も下旬に入り益々暖かみが増してきました。
 
 
本日4月22日は『清掃デー』。
 
1954(昭和29)年、この日に清掃法が制定されました。
 
日本では廃棄物に関する法律が明治時代から存在しているそうな。
始めは『汚物掃除法』という法律である。
これは本文9条及び附則2条からなり、汚物の種類が命令で定めるとされるもの。
都市部の人口増加により伝染病の流行等が相次いだ事に対し衛生面で改善する為に制定された。
私有地はその土地の使用者、公有地は市に衛生維持及び汚物処分の義務を負わされた。
 
その後『汚物掃除法』は廃止され、昭和29年のこの日に『清掃法』が制定された。
これは条文26条で構成され、更なる公衆衛生の向上を目指した。
 
現在は『廃棄物の処理及び清掃に関する法律(廃棄物処理法)』が適用されている。
これは廃棄物の排出抑制及び処理の適正化により、更なる公衆衛生の向上を図る事を目的とされる。
 
 
工事を行うと必ず出てくる廃棄物。
適切に処理し、生活等に支障を来さないようにする心がけが大事になるのかなと。
 
--------------------------------------------------------
 
 
良い天気が続きそうで何より。
以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
 
H27.04.18 ~良い歯でい続ける為に~
2015-04-18
--------------------------------------------------------
 
 4月も半ばに入り、そろそろ暖かみが増すこの頃。
 
 
 本日4月18日は『よい歯の日』。
 
 日本歯科医師会が丈夫な歯をいつまでも保ってもらおうとの
 願いを込めて定められたそうです。
 
 歯は食事や発声等に於いては大切な部位です。
 
 歯を失う事が無いようにあらかじめ知る事が大事になっていきます。
 
 詳しくはWebで↓
 
--------------------------------------------------------
 
 
 週末は晴れるようで何より。
 週明けは雨の予報ですが、その後は良くなると思われ。
 以上。
 
--------------------------------------------------------
(北条)
  ◆ 対 応 地 域 ◆
  
 千 葉・東 京
     (諸島部を除く)
 
 ※上記以外の関東地域は
 ご相談下さい。
qrcode.png
千葉の検見川リフォーム工業
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

<<検見川リフォーム工業株式会社>> 〒263-0025 千葉県千葉市稲毛区穴川町387-1 TEL:043-256-3900 FAX:043-256-3913